幻のコーヒーコピルアク専門店ウフコーヒー

農家の人々
新着情報
☆2018年12月12日☆
・クリスマスギフト・お歳暮にコピルアクギフトはいかがでしょうか♪

・配送につきまして、12月23日-1月4日はお休みでございます。

・ジャコウネココーヒーのふか〜い、深煎のお話
・ジャコウネココーヒーの瓶ギフトについて記載しました。
・天然ジャコウネココーヒーとそうでないジャコウネココーヒーについてこちら!!
・大量注文やメディア関係の方、お問い合わせ下さいませ。
カテゴリ
コピルアク
  • 50g
  • 100g
  • 150g
  • 200g

ジャコウネココーヒー雑誌掲載情報
  • COFFEE LOVERS
    COFFEE LOVERS
  • COFFEE hour
    COFFEE hour
  • コーヒー
    コーヒー
  • COFFEE BIBLE
    COFFEE BIBLE
  • dancyu
    dancyu
  • ベストオブコーヒー
    ベストオブコーヒー
  • 珈琲どりーむ
    珈琲どりーむ
  • 珈琲のすべて
    珈琲のすべて
ショップブログ
コピルアクとは?

・インドネシア語でコーヒーを"KOPI・コピ"と呼び、マレージャコウネコを現地の呼び方で"ルアク"と呼びます。
これらの事からコピルアクと呼ばれます。
時には、"コピー・ルアーク"、"コピ・ルアック"、"ルアック・コーヒー"や"ジャコウネココーヒー"等としても呼ばれる事もあります。 

・コピルアクはインドネシアのスマトラ島やジャワ島、スラウェシ島、バリ島で採れる事が多く、当店はバリ島の物を扱っております。
他にはフィリピンや南インドでも採取され、フィリピン産のものは、"アラミド・コーヒー"と呼ばれたり、
ベトナムではタヌキコーヒーとも呼ばれます。

ジャコウネコ


・コーヒーの実が熟した時期になるとそれらの果実は、しばしば野生のマレージャコウネコに餌として狙われます。
餌として食べた果肉は栄養源となりますが、種子にあたるコーヒー豆は消化されずにそのまま排泄されるのです。
ジャコウネコ腸内の消化酵素の働きや腸内細菌による発酵によって、コーヒーに独特の複雑な香味がつくと言われています。 
現地の農民はその糞を探して、中からコーヒー豆だけを取り出し、
きれいに洗浄した後よく乾燥させて焙煎を行います。

コーヒー豆乾燥


・日本ではJALを始め数社の企業が、高級コーヒー豆として取り扱っています。
豊かな香りと味のこくを高く評価する向きもある反面、時には"ウンチコーヒー"と呼ばれる事もありますが、
稀少価値がきわめて高く海外でも非常に評価されています。 
2006年には、映画「かもめ食堂」、2008年には映画「最高の人生の見つけ方」にも登場し、
コピルアクは、一躍有名になりました。
アジアの食文化が産んだ幻のコーヒーとも言われています。
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

  • 農園について
  • 当店のコピルアクについて
  • ギフト商品


  • コーヒーの淹れ方
  • instagram
  • お支払いについて
  • 特商法に関する表記
  • お問い合わせ